気になる異性に試してみよう!脈あり診断方法
ロゴ

脈あり診断は相手の反応を確認することがポイント

気になる異性に試してみよう!脈あり診断方法

男女

自分の過去の異性関係を話す

脈あり診断をする際に、相手の反応が最も分かりやすいのは、自分の過去の異性関係の話をすることです。話した際の相手の反応を見て、脈ありを確認することができます。相手が動揺したり、話をそらしたりすれば脈ありの可能性が高いです。しかし、相手が過去の異性関係の話をしてきた場合は、友達として見られている可能性があるので、確認してみましょう。

恋人欲しいアピール

恋人が欲しいなどモテないアピールをする人は、相手に気持ちをアピールしている可能性があります。相手に察してもらい、アプローチをしてくれるのを待っていることが多く、脈ありと言えます。しかし、誰にでも言っている場合は脈なしと考えていいでしょう。区別をしっかりつけれるようにしておきましょう。

友達を紹介される

気になる異性から、友達を紹介された場合も脈ありの可能性があります。逆に、嫌われていると思いがちですが、友達を通して仲良くなろうと考えている場合があります。紹介された友達から、頻繁に遊びの誘いを受けたら、脈ありの可能性大です。紹介された友達の誘いに簡単に乗ってしまうと、相手の評価が下がる場合があるので気を付けましょう。

私生活を聞かれる

私生活の事を聞かれることは脈あり診断で、一番定番の方法です。気になる相手の私生活のことは誰でも知りたいと思うはずです。好きなタイプや趣味などを聞かれた場合は、自分との価値観が合うのか確認していることが多いようです。しかし、聞かれた内容によっては脈なしの場合もあるので、気を付けましょう。

様々な診断方法

脈あり診断の方法は様々なあります。自分から仕掛けて確かめて見る方法から、相手の態度を見て確かめる方法などあります。気になる相手の反応を確かめてみましょう。

広告募集中